大学に入学したら彼女を作ってセックス経験して、思いっきりエロい行為を楽しんでいるなんて考えていました。
大学というのは高校とは違ってたくさんの女性たちがいるもんだから、絶対に彼女を作ることができると思っていました。
たくさんの女性がいるんだからフツメンの俺を好んでくれるような、そんな相手探しなんて簡単であると思っていたのです。
胸を弾ませて大学生活をスタートさせたのですが、これがなかなか彼女ができませんでした。
できれば20歳を前に初体験を済ませたい、こんな気持ちを持っていたのです。
しかし、肝心の彼女ができなかったのでセックスをするチャンスがありませんでした。
とても仲良くしている大学の友人もまだ経験がなくて、お互いに顔を合わせればセックスをしたいなという話で盛り上がっていました。
彼はルックス的には自分よりも下って感じがしていましたから、経験は自分の方が早くするに違いないと思っていたのです。
なるべく早く女性のオマンコの穴に突っ込んで気持ちよくなりたいという気持ちを持っていたのですが、何とこの友人が自分よりも先に経験を済ませてしまったのでした。
彼によるとお小遣いが欲しい相手だったら、高い確率で一発決めることができると言うのです。
割り切りでお小遣い稼ぎをしているような女性は多くいるから、初体験は簡単にできると言う事でした。
この話を聞いて物凄く興味を持ってしまったのです。
お小遣いを渡すだけでセックスができるんだからと思って、インターネット検索したところ割り切り掲示板をみつける事ができました。
そこにはたくさんの書き込みがあり、お小遣いを求める女性たちがセックスを楽しみたいと思っているようでした。
これだったら自分にもセックスする相手を見つけられると思って、割り切り掲示板を使って初体験をしようと思ったのです。
友人が言うには、割り切りという関係だったらかなり高確率で関係を持つことができると言うのです。

童貞卒業するためにも、お小遣いが欲しい女性と連絡を取り合って初めての経験をしなければと思ってしまいました。

 

 とにかく早めにセックスは経験した方が男としても箔がつくって気がしていました。
性欲もかなり強くて毎日のようにムラムラしていたし、早く女性のオマンコの穴を経験したくてしかたがなかったのです。
大学の友人が自分よりも先にお小遣いを渡して経験をした、だから自分も同じような事をすればセックスができるかもと思ったのです。
インターネット検索して見つけた掲示板、こういうところだったらとても気軽に使えるから相手探しには最適だと思いました。

 

 

名前:佐海屋 光流
性別:男性
年齢:19歳
プロフィール:
 まだセックスの経験がなく、10代のうちに初体験を済ませたいという気持ちがありました。
キャンパスの童貞の友人がいたのですが、彼が先に経験をしてしまったのです。
何でもお小遣いが欲しいと考えている女性がいて、お金を渡すことでセックスは可能だと言うのです。
20歳を前にどうしても経験したい自分は、同じように相手を探して童貞卒業をしようと思いました。